<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初詣

今年も皆様に遅れて、初詣に行ってきました。
(毎年、節分以降に行くようにしているのです)
a0236883_20564540.jpg

今年は、箱根の芦ノ湖畔にある、

箱根神社&九頭龍神社へ行ってきました。

最近、パワースポットとしても人気で気になっていたのですが

背の高い並木といくつもの鳥居がとても神聖な雰囲気でした。

それでいて、堅苦しさの感じない神社で

優しい空気感を持つ、あたたかみのある場所でした^^
a0236883_2057644.jpg

このふたつの神社は、実は同じ境内に隣り合わせであります。

というのも、もともとその場にあったのは箱根神社の方で

九頭龍神社は、芦ノ湖を船で渡った先にあるそうなのです。

それが近年、参拝客の増加に伴って、

この場でも参拝できるようにと分社を設けたそうです。

なぜ、そんなに人気が出たのかというと、

金運、商売繁盛、大願成就、開運などの御利益の中に

縁結びがあり、女性の関心を集めるスポットとなったわけ。

毎月13日の月次祭には、船を出してくれるそうで、

本院までみんなで行けるそうですが、8割が女性という噂です!

“縁結び”と一言で言いましても、この九頭龍さまは、

いい人との縁はもちろんのこと、自分に合った仕事との縁など

あらゆる“良縁”を結んでくださると言われています。


毎年、初詣は行きますが、今年は結構本格的にしたように思います。

というのは、生まれて初めてか、高校受験以来かで絵馬を書きました!
(高校受験で書いたかどうか覚えていない)

それから、御守りを購入しました!!!!!(これは人生初かも)
a0236883_11101123.jpg

この御守りがちょっと面白くて、太陽に当たると…
a0236883_11102319.jpg

色が変化するんです♪

神秘的さに御利益がありそう☆

あ。おみくじも引きました。

が、ここ1年半ほどの流れのまま、今回も末吉でしたw

帰りに、駐車場の脇にあるお休み処で

名物という【権現からめもち】を食べてきました。
a0236883_11154785.jpg

味が、海苔、胡麻、きな粉、餡子、大根おろしとあり、

3個(300円)~楽しむことができ、味もよりどりできます☆

私は、きな粉、餡子、おろしをセレクト。どれも美味しかったです♪

この【からめもち】は、時間が経っても柔らかいのがウリらしく、

観光バスの運転手さんたちにも人気だったりするそう。

なんとなく、神社の綺麗な運気みたいなものを

体に取り込めた感じでした(*^^*)

私は只今、厄年中で、いよいよ今年が最終年となりました!

前厄も本厄も、相当大変な2年間でした。

何はともあれ、今年も健康第一、安全運転でやっていこうと思います。
[PR]

by smilumi | 2013-02-19 11:25 | DAYS

ありがとう、うさこ

今朝、うさこが天国に旅立っていました。
a0236883_22311128.jpg

天気予報では雪が外れ、少し暖かく、大粒の雨が降る朝でした。

うさこは、2004年の春、1歳のときに我が家にやってきました。

父が知り合いから

『東京に住む妹がミニウサギを飼っているのを

 マンションの隣人に見つかってしまい、実家に送って来たんだけど

 妻がうさぎ嫌いなので保健所に連れて行く』

という話をされ、うちで引き取ることになったのです。

とは言っても、家族で相談して決めたわけではなく

父がある夜突然、

『明日、うさぎをもらってくることになったから』

と言ったのが始まり。

我が家にはその時、体の弱い猫(ひなおさん)や

インコがウン十羽、鳩が百ウン十羽、鶏が十羽前後、

ほかに外猫が数匹・・・と、すでに大所帯だったので

私と母は、えぇええ!?と驚きましたが、父の話を聞き、

そ、そういうことなら・・・となり、ついでに父が

『大丈夫。ミニウサギって言ってたから手のひらくらいだろうし』

というのを聞き、家族が増えるのをちょっと楽しみにしていました。

ひなおさんと仲良くなれるといいなぁ♪ なんて期待もしつつ。

しかし、いざ翌日の夜、父が抱えてきたものは、

想像を絶する大きさのうさぎでした!!!!

手のひらサイズどころか、猫よりもふたまわりは大きかったのです!

結局、ひなおさんの断固拒否により、

父が庭に小屋を作ってそこで過ごすこととなりました。

うさこは寛容で、誰とでも仲良くできました。

のちに家族となる、みぃや(当時は外猫の1匹だった)や、

同じく庭の一角に住んでいた、長鳴鶏(ながなきどり)のクロちゃんを

部屋に招き入れて、おしゃべりしたり、遊んだりしていました。
(実際には、みぃやが強引に入り浸っていた)

数年前クロちゃんが亡くなり、次いでみぃやがうちの子に正式になり

うさこはひとりで過ごすことが多くなりました。

人の姿が見えると、来てきて~!と呼び、

少し遊んで帰ろうとすると、待って待って~!!とスリスリしてきました。

とても可愛かった♥

数年前に足を悪くしてしまい、以来びっこを引いていたし、

去年は“マダニ”に食われる惨事にも見舞われましたが

すぐに元気を取り戻し、その後もきゃぴきゃぴと遊んでいました。

冬に入る頃から、私は仕事が忙しすぎて、

あまりうさこのうちに遊びに行けなかったのですが

1週間くらい前に小屋の前を通りかかったとき、

寄ってって!というように音で催促されました。
(うさぎは意見があるとき、足踏みします)

寄ってみると、とても弱っているうさこがいました。

驚きました。

『どうしたの?』 と聞くも、日本語が話せるわけでもなく

頭をなでると、いつもならはしゃぐのに、黙ってうつむくだけ・・・。

『うさこ・・・つかれちゃったの?』 と聞くと、

うなずくように目を閉じました。

その時、私はうさこが、もうおじいちゃんであることを改めて思いました。

『うさこ、もうすぐ春が来るね。そしたらまた日向ぼっこしよう』

って約束したけれど、

春を待たないまま、うさこは旅に出ました。


うさこは10歳。

うさぎの平均寿命は7~8年と言われているので

長生きしてくれたんだと思います。


優しいうさこ。

ふわふわのうさこ。

うさこ、あったかい思い出をたくさんたくさん、

ありがとう
[PR]

by smilumi | 2013-02-13 22:30 | ANIMALS

夜明け前

今朝、カーテンを開けたら、夜明け前の青白い空に

儚げな綺麗な月が浮かんでいて、思わず一眼持ち出してしまいました。
a0236883_184522100.jpg

↑ちょうど飛行機が通りかかったところをパシャリ♪

おかげでこのあと、めちゃめちゃ忙しくなりました(笑)

が、本当に綺麗な月&美しい時間でした^^
[PR]

by smilumi | 2013-02-07 18:59 | EARTH