旅後記~愛車のこと~

富士五湖ドライブ後記です。


日没少し前、家の近くの撮影スポットに立ち寄って、今回の旅を締めくくりました。

おぉ……☆
a0236883_1143220.jpg

改めて、ここの眺めも皇室献上品レベル!?などと思ったのでありました(おこがましい?笑)

ここで、触れていなかった大事な旅の友=愛車のことを少し。

去る1月、中古だけど、ほぼ新古車同然で購入したその子は、

なんてことない白いボディの軽ですが、中のシートはピンクのアーガイルチェック♡

ところが、そんな愛らしさとは裏腹に、愛車4代目にして初のマニュアル車w

私自身、免許取ってから、マニュアル車で路上を走るのは初の試みでした(笑)

でもここ半年、中型免許(限定解除)取ったりで、マニュアル生活が続いていたせいか

たまにオートマ車に乗ると、勝手に動いたりして逆に怖かったりもします^^;

マニュアルの軽は、峠もスイスイ登り、狭い道も通り抜けられる身軽さが頼もしいです!

更に軽トラなら買い物し放題だと、叔父が言っていました←荷台に積み放題

そういえば私も、こちらへ帰って来たばかりの一時期、軽トラで通勤してましたが

あれは結構恥ずかしいものでした。 間違っても観光地へのドライブにはないですw

でも叔父の言うとおり、たくさん積めるので、むしろアウトレットとかへの買い物には

軽トラで行くのが、実はいちばん効率的かもしれませんね!(でも行かないけど)

話がそれましたが、私のかわいい愛車、

車検証を見ると、誕生日に名義が変更になっており、そこも愛着が湧きます♪

こんなドライブ生活のせいで、購入2ヶ月で2000km走ってくれました。

これからもいろんなとこにふたりで旅をして行くと思います。

今後のドライブレポも、ご愛読よろしくお願いいたします(*^^*)
[PR]

by smilumi | 2012-03-30 21:04 | TRIP

富士五湖めぐり~山中湖~


富士五湖ドライブ 第5話です♪


いよいよ5つめ、今回の旅で最後の湖である、山中湖にやって来ました♪
a0236883_19533682.jpg

山中湖は富士五湖の中でいちばん浅い湖で、

最も深い本栖湖に比べると、10分の1ほどの深さしかないそう。

そして意外にも、富士五湖の中でいちばん大きく、
(主観でしょうか?河口湖がいちばんかと思っていました)

いちばん標高の高い位置にあります。全国でも3位のその標高は980m!

ちなみに河口湖がいちばん低く830m(それでも充分高い…)

本栖湖、精進湖、西湖は3つ共に900mの位置にあります。

今回は逆方向から来たので、家を出発して約5時間後になりましたが

実際は家からいちばん近いのが、この山中湖です。
a0236883_19531252.jpg

道が空いていれば30~40分で来れます♪
(甘い余談(笑)→学生の頃、デートに誘われるとココに来ることが多かった)

時間は17時前。 完っ全に逆光です。ま、眩しい…(*O*)

夕暮れまで待てば、息をのむ美しい光景が見れるのは分かっておりますが

夕陽を見た後…つまり日没後に。峠を越える気力がない…

ので、それはまた今度、元気な時にします(笑)

さて、そんなわけで山越えするわけですが…

ルートはふたつ。篭坂(かごさか)峠か三国(みくに)峠があります。

篭坂峠の方は国道なので、そこそこ走りやすいので

多くの方はこちらを利用することが多いと思います。

が。景色を堪能するなら、断然、三国峠です!!!!

ただし、しっかり堪能できるのは御殿場側から山中湖へ来る場合。

今回の私は逆になるので、途中で車を停めて撮影しました。

途中の絶景スポットは夕陽待ちのカメラマンでいっぱいだったので

少し上まで登った位置からになってしまいましたが…
a0236883_1952579.jpg

と・に・か・く 美しすぎる景色です!!!!!!!!!!

この写真では、残念ながら現実の3分の1も伝えられてないですw

夕暮れなんか、命が抜き取られるんじゃないか?ってくらいの

美しさなんじゃないかと思います!! 絶対にそう!!!!

あぁ、見てみたい!! 写真におさめたい!! ブログにUPしたい!!

そのうちに頑張ってみます^^;


次回は、旅の後記をお送りします^^
[PR]

by smilumi | 2012-03-29 23:59 | TRIP

富士五湖めぐり~河口湖~

富士五湖ドライブ 第4話です♪


富士五湖の中でいちばん拓けている、河口湖にやってきました。
a0236883_1929414.jpg

西湖が見えなくなったなーと思ったら、数分か数秒後か…

本当にあっという間に河口湖が見えてきます。

湖畔には、ご当地グルメ店をはじめ、美術館などの観光スポットがあります。

宿泊施設も多数あり、まさに観光地という雰囲気。

湖畔全域で商売のにおいがして、駐車場もだいたい有料ですw
(湖畔を歩いてると白鳥ボートに乗せられそうになったり…注意!笑)

しかし、さすが観光地!

河口湖からの富士山は形や距離感など、文句なしに美しい!

湖の対岸同士に架かる大橋も画になります♪
a0236883_19285445.jpg

次回はいよいよ最後の湖、山中湖です♪



ここで余談。

山中湖までの途中の道のりにある富士吉田の道の駅に

昔、富士山頂にあった気象レーダーのドームが移設されています。
a0236883_19372837.jpg

中はレジャー施設になっているようで、富士山頂の寒さなどが体感できるようです。

私が行った時はあいにく休館でしたが、ちょっと(かなり)気になりました。

体験できる機会があったら、ぜひしてみたいです^^
[PR]

by smilumi | 2012-03-28 19:29 | TRIP

富士五湖めぐり~西湖~

富士五湖ドライブ 第3話です♪


【西湖は最高!さぁ行こう!】と詠まれている(え?知らない?)西湖へ到着。
a0236883_1804754.jpg

a0236883_17305621.jpg

精進湖からほんの数分です。

青樹ヶ原樹海の中を通って来ます。

青樹ヶ原樹海は地面が溶岩なので、方位磁針が効かないことで有名。

現在はこうして道があり、数分でお隣の湖に行けてしまいますが

昔の人はきっと、命がけで行き来していたのではないかと思います。
(それとも当時は、ここが越えられない壁で、交流がなかったのかな?)


西湖のほとりには、キャンプ場等がいくつもあります。

私も中学の行事でキャンプをした…はずですが、何ひとつ記憶がありません。

テントで寝たのかバンガローだったのか、飯盒炊飯だったのかバーべキューだったのか…
(学校行事でバーベキューはないかw)

覚えているのが、文頭のスローガンだけなのです。
(しかもこれはボツで、実際はもっとマジメなものでしたが覚えてません)



西湖でも、前回まで登場してきた福岡親子に会うのを期待しましたが

もう会うことはできませんでした(涙)

もしここで会っていたら、もはや運命感じてたと思いますが(笑)

代わりに(?)千葉からいらっしゃったという

年配のご夫婦から声をかけて頂き、またもやしばし世間話しました。

旅先の出会いは、初対面なのに

共有しているものが多いせいか、話に困ることがない気がします。

そして、すぐに別れるのに、忘れることがありません。

短い時間だからこそ、いい記憶だけを共有できる。

一期一会の贅沢だなぁと改めて感じました☆


次回もお隣へ…河口湖へ向かいます♪
[PR]

by smilumi | 2012-03-27 17:56 | TRIP

富士五湖めぐり~精進湖~

富士五湖ドライブ 第2話です♪


前回の本栖湖のお隣、精進湖へ。
a0236883_21173459.jpg

本栖湖側からやってくると、ちょっと驚く風景から始まります。

その景色は例えるなら、

地球が生まれてやっと植物が生えて来ました

みたいな感じです! 溶岩でごつごつした対岸とかが生々しく

限定された植物以外の生命の気配を感じられず、夜に何か出そうな雰囲気ですw
(実際は、ちゃんと生命を持った生き物たちが多数、暮らしていると思います)

精進湖は富士五湖の中でいちばん小さいこともあり、

ちょっとばかにされたり、場合によっては精進湖はいいや~と

スルーされたりすることもあるかもしれません。

しかし実際は… どうです、この美しい眺め!!!!!!
a0236883_21171214.jpg

お札のモデルの本栖湖ですら、山に囲まれていますが

精進湖と富士山の間は、ただっぴろい草原になっており、

その麓まですべてを見ることができるのです。

浜辺との画なんて、海のように素敵じゃないですか!?☆
a0236883_21164341.jpg

でもこの穴場こその静けさが、またいいのかもしれないです!

私が行った時、観光客で賑わっていた本栖湖のすぐそこなのに

ここ精進湖では、たった5人としかすれ違いませんでしたw

しかも、そのうちの2人が、なんと!

さっき、本栖湖でおしゃべりした福岡親子だったのです!!!Y(☆O★)Y

同じように『 すみませーん!さっきはどうも~ 』と声を掛けられ、

振り返ってびっくり。 同じく写真撮影をさせていただきました。

こういう場所での再会ってなんか縁を感じて、とっても嬉しかったです^^


次回もお隣へ…西湖へ向かいます♪
[PR]

by smilumi | 2012-03-26 21:24 | TRIP

富士五湖めぐり~本栖湖~

とある朝、本栖湖の富士山を見に行こう!と思いつき、車に乗りました。

片道1時間半~2時間くらいかなぁ… と、経路選択。
a0236883_0465034.jpg

自宅から見ると本栖湖は、富士山を挟んでちょうど裏側あたり…ん?

じゃあ富士五湖全部回って帰って来ようっ☆

実は本栖湖、数年前に一度行ったのですが、

雲に隠れて富士山が見られず、いつかリベンジをと思っていたのです。

この日は強風で、今日なら絶対に見れる!と思って即決行。

で、休憩を挟みながら、走ること2時間…

本栖湖に到着しました!
a0236883_025573.jpg

きれーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

本栖湖は、富士五湖の中で最も深く(100m以上)透明度の高い湖です。

そして、以前の5千円札、現在の千円札の逆さ富士は、ココ本栖湖のもの!

この日は天気に恵まれていたこともあり

全国各地のナンバーの車やバイクで、多くの観光客がいらしていました。

雲ひとつない晴天。実物の富士山もくっきり! ですが、しかし。

写真を見て、お分かりかと思いますが…

水面に、、、  映ってない!!!(T△T)

風が強すぎたのが原因ですw

ついでに“お札スポット”は冬期は通行止め地区になっており

そこにも行くことができませんでした。。。

でも美しいので今回はこれで良しとします。またそのうちリベンジします!

また来れると思うと、今からすでにわくわくして来ました(笑)


そうそう。

このとき、福岡からいらっしゃったという、父+息子の観光客のお二人に

写真撮影を頼まれて、少し世間話をしました。

旅先でのこういうあったかい時間が私は結構好きです^^


次回は、お隣の精進湖へ向かいます♪
[PR]

by smilumi | 2012-03-25 23:59 | TRIP

芸術の箱根

前回の西伊豆に続き、今度は箱根の芦ノ湖へ行って来ました。
a0236883_14235154.jpg

芦ノ湖へは車で30分くらいですが、実は今回は芦ノ湖はついで。

いちばんの目的地は【ポーラ美術館】でした。
a0236883_14271783.jpg

この美術館は、収蔵作品にお気に入りが多いので

独身の頃は、企画展が変わるたびに赴いていましたが

7~8年くらい前、ピカソ展の情報を得た時は

「 あ~今回は行かなくてもいいや~ 」 と、思いました。

するとその呟きを聞いていた知人が

「 教科書のピカソで彼を知った気にならず、見に行ってみるべき 」 と。

渋々見に行ったら… 驚きました。

彼は天才だったんです!(だからそうなんだって)

あの時行かなかったら、私は今も、ピカソを気違いだと思い続けていたと思います(爆)

今回の企画展でも、数は少ないですが

彼の“青の時代”の作品や、それ以外のものも見ることができます。


ところで今回の企画展は、“印象派の行方”という題目で

その名の通り、印象派の絵画を堪能できる企画展です。
(そもそもこの美術館の収蔵作品は、印象派の画家が多いのですが)

印象派は、美術館初心者さんにも、とってもオススメだと思います。

正直、私も大して美術は詳しくないのですが、“印象派展”と聞くと行きたくなります。

日本人好みの優しいタッチで描くルノワールなんかが、この時代の画家さんです。

ちなみに私はモネが大好きで、彼の絵を見たくてここへよく通っています。

教科書でも有名な“睡蓮の池”や“睡蓮”を、圧倒されるスケールで見ることができます!

感動すること、間違いナシ!?

今回の企画は長期戦で、なんと7月8日まで開催しています。 

他にも、シスレーやセザンヌ、マネやゴッホなど、美術や図工の教科書で見たことある!

という作品と出会うことができます。 興味が湧いたら是非♪
[PR]

by smilumi | 2012-03-23 14:37 | TRIP

幸せの予感

白い壁に、これぞスカイブルーな空、そして黒猫(=^・^=)
a0236883_1713651.jpg

まるでギリシャの風景を切り取ったみたい!?♪

どこの国の言い伝えかは覚えていないのですが

結婚式当日に黒猫を見ると、幸せになれるそうです。

そしてまさに今日、ご近所の若夫婦が結婚式なんです!
(黒猫と会ったのは、列席もしない私だけど。笑)

我が家からは、父が代表でお呼ばれしています。

いまどき、親の関係(近所付き合い)を呼ぶなんて

きっと豪華な式なんだろうな~ と、思います。

この時期は曇天の多い我が町ですが、今日は綺麗に晴れましたvv
 そいや、私は仏滅&大雨だったなー。お呼ばれした式でも降ったことないのに^_^;

Sちゃん、Kさん(ご主人)、この場を借りて、末永くお幸せに★★★
[PR]

by smilumi | 2012-03-20 22:43 | DAYS

海と山と桜in西伊豆

ふと、海が見たくなって、西伊豆へ。
a0236883_206494.jpg

驚いたのは、満開の桜を見れたことです!
a0236883_2054155.jpg

我が町(山の中腹)では、まだ梅すら咲いていないので^^;

背が低いし、河津桜(1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜)かな。

メジロちゃんも春の訪れを喜んでるみたいに、元気に飛び回っていました^^
a0236883_202404.jpg

山越えなんかするはずではなかったのに、気付けば山を登っていて

頂上まで来たら冬の寒さ!

展望スポットへ行ってみると、2時間くらい前に脇を走って来た“淡島”が

海の真ん中にぽんと浮かんでいるのが見えました。
a0236883_2065448.jpg

晴れていれば、真っ青な景色だそうで、目の前にはもちろん富士山が望めるそう。


このような、“思い立ったが吉日ドライブ” は、私のいけない癖のひとつです。

地図を見ると、何もかもがすぐそこに思えてしまい

もう昼前だっていうのに、突然、富士五湖一周してきたり

はたまた日本海を見に行ったり(!)したこともw

実は今回も、“伊豆半島一周して来よう” と思い立って出発しました^^;

けれど意外にも、出発時の計画が失敗に終わったのは今回が初めて!

市街地を走る距離が長かったことが敗因です。
(富士五湖へは山道なので道が空いていて、新潟へはすぐに高速に乗れた)

そんなわけで結局、周れたのは半島の4分の1ほどでしたが、

海だけ見るつもりが、お花見まで出来てしまって、超お得なドライブでした♪
a0236883_2072261.jpg

[PR]

by smilumi | 2012-03-16 20:08 | TRIP

仲良く接近

西の空に仲良く並んで輝くふたつの星…
a0236883_23315942.jpg

左が木星、右が金星だそうです。

“3月14日の日没から4時間くらいにかけて最も接近する”

と、ネットのトップニュースにあり、寒さの中、外へ出ました。

ふたつの天体が、接近したり重なって見えることを【合】というらしく

木星と金星に関しては、そんなに珍しい現象ではないそうですが

今回のように観測しやすい条件が揃うのは、やっぱりちょっと貴重なようです。

数日前に見た時、あまりに明るく、しかもふたつ並んでいるので

本当にあれは星?と、疑ったほど(UFO?とかではなく、飛行機?と←現実派)

すぐさまネットで調べたら、同じような質問がざーっと出てきて

同じように不思議に思っている人が、たくさんいることを知りました。

みんな同じ空の下なんだなぁって、

感慨深いものを感じて、気持ちがほっこりしました(*^^*)



▶▶▶ちなみに、プロが撮るとこうなります↓
a0236883_23325013.jpg

ひゃー お美しいですねぇ!!!

撮影場所はフランスだそうです。

さすが美の国。木まで絵になってます(そこ?)
[PR]

by smilumi | 2012-03-14 23:37 | EARTH