紫色のハルジオン?


よく、道端に咲いている“ハルジオン”。

白かピンクだとばかり思っていたのだけれど…
a0236883_2333579.jpg

紫色を発見!!!!!!

しかも、目線をあげて周りを見渡してみたら

この一帯、どの子も紫ですごくビックリ!!

家に帰って来て、世界のウィキペディアで調べてみても

【白とピンクのものがある】 とあります。

ねぇ、紫は!?

よく、アジサイは土で花の色が決まるというけれど

そういう感じだったりするのかなぁ???

と、思いながら読み進めていくと、最後の方に、

【紫がかることもあるが、これは清浄な空気の中で育った時にできるもの】

という記述がありました!

ほほぉ~なるほど~~~~

ここは空気が綺麗(=田舎)ってことなんですね☆

嬉しい発見でした(^^)


ところで…

文頭から、何の疑いもなく、“ハルジオン”と呼んでいますが…

もしかしたらとても類似した“ヒメジョオン”の可能性もあります。

茎を折って、中が空洞かどうか見ればどちらか分かるそうなのですが
(タンポポのように、空洞ならハルジオン)

我が地域では【ハルジオンに触ると貧乏になる】という言い伝えがあり
(なので“貧乏草”と呼ばれ、嫌われがち)

迷信だと思いつつも、触ることになんとなく抵抗があるのです。。。

でも今思うと、人間がやたらにむしったりしなくて

彼ら的には守られていて、それであんなにあちこちに

たくましく繁殖できているかもしれません^^;
[PR]

by smilumi | 2012-06-13 23:33 | NATURE